マニフェスト

マニフェストとは

マニフェスト制度とは、排出事業者が収集運搬業者、処分業者に委託した産業廃棄物の処理の流れを自ら把握し、不法投棄の防止等適正な処理を確保することを目的とした制度です。
排出事業者は、マニフェストを使用して、委託した産業廃棄物が最終処分まで適正に処理されたかどうか確認する義務があります。
マニフェストには、複写式の紙伝票を利用する紙マニフェストと、電子情報技術を利用する電子マニフェストがあり、どちらを利用しても差し支えありません。
電子マニフェストとは、マニフェスト情報を電子化し、排出事業者、収集運搬業者、処分業者の3者が情報処理センターを介したネットワークでやり取りする仕組みです。情報処理センターは、廃棄物処理法第13条の2の規定に基づき、(公財)日本産業廃棄物処理振興センターが全国で1つの「情報処理センター」として指定され、電子マニフェストシステムの運営を行っています。

紙マニフェストの種類と価格

当協会で販売している紙マニフェストは、全ての産業廃棄物に使用できる(公社)全国産業廃棄物連合会発行の「産業廃棄物管理票(マニフェスト)」と 建設六団体副産物対策協議会発行の「建設系廃棄物マニフェスト」です。

※単票:手書き用  連続票:連続印刷用(消費税込)
種類 1箱 単票 1箱 連続票
産業廃棄物管理票(マニフェスト)
【直行用】7枚複写
(公社)全国産業廃棄物連合会発行
見本 100セット \2,500 500セット \12,500
産業廃棄物管理票(マニフェスト)
【積替用】8枚複写
(公社)全国産業廃棄物連合会発行
見本 100セット \2,500 500セット \12,500
建設系廃棄物マニフェスト(7枚複写)
建設六団体副産物対策協議会
見本 100セット \2,500 500セット \12,500

(電子マニフェスト)産業廃棄物送り状と価格

(電子マニフェスト)産業廃棄物送り状は、電子マニフェストの運用を円滑に行なうための補助的な役割を担う伝票として、(公社)全国産業廃棄物連合会が作成しています。
なお、この産業廃棄物送り状(受渡確認票)は、任意の伝票であり、法で義務付けられているものではありません。

(消費税込)
種類 1束
(電子マニフェスト)産業廃棄物送り状(4枚複写) 見本 100セット \1,000

マニフェスト等の購入方法

当協会で取り扱っているマニフェスト等は以下の方法でご購入いただくことができます。

  • 当協会の窓口にて販売しております。
    お取扱時間は、午前8時30分~午後5時(土日祝祭日を除く)
  • 「購入申込書」をダウンロードし、FAXにてお申込み後、宅急便でお届けいたします。
    ※この場合、料金を前納いいただいてから送付いたします。>詳細はこちら
    ※午後1時以降のお申込みについては、翌日発送となります。(土日祝祭日を除く)

申込書をダウンロードする

ページトップへ